BALDO バルドコンペチオーネ568FW /鎬SHINOGI FW-60


■ヘッド
製品「COMPETIZIONE 568 FW&UT」は独自開発のソールデザインと、新開発のDAT55Gチタンカップフェース構造により、ライを選ばず、最高の抜けを実現し、抜群の飛距離性能を実現したモデルです

■シャフト
鎬FWはただ単純に飛距離性能だけを求めるのではなく、FWにおけるアマチュアの悩みである、「ダフり、トップなどのミス」、「キャリー飛距離の不足」などを克服するための「易しさを追求した」FW専用シャフトを開発しました。



カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
ショップ紹介

店主
上の本と同級生です。。。

2019-03-01
カテゴリトップ > Fairway フェアウェイウッド > BALDO バルド > BALDOバルド コンペチオーネ568 FW

機能 : DAT55Gをフェース素材に採用、新開発のカップフェース構造のより上下の打点のブレを抑制し、安定した弾道コントロールが可能。高い反発性能と高速ボール初速を生み出します。 ソール面前後に合計30gのタングステンスクリューを装着、さらにヘッド内部に40gのインナーウェイトを加重させることで、低重心化を図りボールの上がりやすさと、捉まりやすさを向上させます。 独自のソールデザイン※は、ライを選ばない最高のヘッドの抜けを実現し、スイングスピードをフィニッシュまで加速させます。 クラウン部分にはエアスライダーがデザインされ、ディープフェースでありながら、アドレス時には容易にボールとコンタクトできるイメージをもたらします。またボールを上げようとする意識を視覚的に抑制し、安定したスイングが可能です。
      
番手 3W 5W
ロフト角 14.5° 17.5°
体積 170cc 165cc
ライ角 58° 58.5°
FA ストレート
素材・製法 フェース:DAT55G鍛造カップフェース、
ボディ:6-4TI・鋳造 , ソールウエイト(タングステンスクリュー)




PRODUCTS

アマチュアの苦手を克服するために 開発された易しいFW専用シャフト



近年はフェアウェイウッド(FW)に注目が集まってきたため、各クラブメーカーがFW用ヘッドの開発に力を入れています。そのため数年前のモデルと比べると、飛距離性能・易しさなどの点において格段にレベルアップしています。

しかし、まだまだFWに苦手意識を持っている方は多いはずです。鎬FWはただ単純に飛距離性能だけを求めるのではなく、FWにおけるアマチュアの悩みである、「ダフり、トップなどのミス」、「キャリー飛距離の不足」などを克服するための「易しさを追求した」FW専用シャフトを開発しました。



テクノロジー


・ヘッド軌道/入射角の安定化
先端付先端付近の剛性差を抑えることにより、インパクトゾーンでのヘッドの軌道・入射角を安定化させ再現性の高いインパクトを可能としました。また入射角が安定することにより、ロフトなりのキャリー飛距離が出しやすくなります。

・四軸組布の使用

手元部に四軸組布を使用することにより、スウィング中に生じるつぶれ方向のエネルギーロスを低減して飛距離アップを実現しています。


ブランドコンセプト

製造・設計からデザインコンセプトまで、全てにおいてmade in Japanにこだわったシャフトそれが「鎬」です。 「洗練された大人」が満足するシャフトを目指して。

   
品名 鎬 FW-60
フレックス R2/R/S/SR
重量 57/59/61/63
トルク 4/4-4.3
キックポイント 中調子






BE A WINNER 遥か遠くへ
価格
89,640円 (税込) 送料無料
番手選択   
シャフト選択   
フレックス   
カスタム方法   
グリップカラ―   
グリップバックライン   
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便